ワイモバイルの新機種、401HWの料金プランがヤバい

4月27日に新発売となったワイモバイルの最新機種401HWですが、スペック云々の前に専用プランが話題となっています。

401hw

401HW専用のPocket WiFiプランSはなんと3年契約

2年契約は珍しくありませんが、401HWはなんと3年契約が必須になっています。しかも、3年後にそのままにしておくと、自動的にさらに3年延長される仕様になっています。

3年契約で縛りがキツくなるので、料金面でなにかメリットがあるかと思いきや3,696円と変わらない金額になっています。

通信制限も月7GBまでの上限が決まっていますし、制限時に元の速度に戻すには、500MBごとに500円が必要です。

401HWのスペックは?

スペックも特別優れたものではないです。下り最大112.5Mbpsでバッテリーは最大6時間とむしろ見劣りする内容です。最大の特徴はワイモバイルから出ているWiFiルーターとしては最軽量の75gぐらいです。これだけのために、このスペックと料金プランはちょっと…って感じです。

正直305ZTの方がおすすめ

WiFiルーターは軽くないとダメだと言う人以外は、下り165Mbpsでバッテリーが10時間以上持って2年契約の305ZTをおすすめします。また、ネットで特典つきのキャンペーンもほとんどが305ZTが対象で401HWはオンラインストアぐらいでの販売になっています。

コメントを残す