ギガヤバ移住計画と再契約のどっちがお得か検証してみた

5月1日からWiMAXユーザーを対象にWiMAX2+へのアップグレードキャンペーンが始まります。名称はギガヤバ移住計画と言います。ギガヤバ移住計画と解約して新規で入りなおすのとどっちがお得か検証してみました。

ギガヤバ移住計画はどんな内容?

主な特徴として3つの0円と月額料金割引があります。

  1. 契約解除料金
  2. 契約事務手数料
  3. 機種代金

契約中のWiMAXの解約料金が0円となります。新規契約の際に必ず必要な契約事務手数料3,000円が0円になっています。機種代金は新規契約でも0円のことが多いので、これは特別目立った特典ではないです。

最後に一番大きな特徴は月額料金の割引です。通常月4,380円が2年間限定で月3,696円に割引されます。もちろん月7GB制限の無いギガ放題プランにおいてです。

再契約の注意点は?

解約して入りなおす場合は、契約中のWiMAXの解約料金に注意する必要があります。ギガヤバ移住計画はWiMAXと直接契約している人が対象なので、家電量販店でよくやっているセット契約と比べて解約料金が安い方がほとんどだと思います。したがって、大体5,000円から10,000円の幅で収まると思います。

失敗しないためにも必ず一度WiMAXに問い合わせて、自分の契約内容と解約料金の確認をしましょう。

ギガヤバ移住計画と再契約の比較のポイント

どちらがお得かは契約中のWiMAXの解約料金と月額料金と契約事務手数料と再契約の入会特典の還元額によって決まります。

WiMAXで一番お得なキャンペーンであるGMOは、月額料金が4,263円でキャッシュバックが最大27,390円です。GMOは機種によってキャッシュバックが変動するので、最新機種のWX01の場合は22,590円になります。さらにGMOは月額料金が初月無料と2ヶ月間3,609円で使えるキャンペーン中です。また、自動で100円分のポイントが貯まるので、ポイントを月額料金の割引に使えば、さらに100円安くなります。

以上を前提条件として、2年間の総合コストで比較します。

ギガヤバ移住計画:3696*25=92400
再契約:3509*2+4163*22+3000-22590+解約料金=79014+解約料金

解約料金が0円の場合は13,386円も再契約の方がお得になります。ほとんどの方が再契約の方がお得になるケースだと思います。また、GMOの機種を他のものにすれば、もっと差が広がります。

コメントを残す