イー・モバイルで押さえておくべきポイント

イー・モバイルと言えばPocket WiFi(ポケットワイファイ)でモバイルWiFiルータの人気に火を点け、日本におけるモバイルブロードバンドのパイオニアと言われます。

現在のイー・モバイルのメイン機種はGL06P,GL05PというLTE対応端末になっており、最大速度は下り75Mbps上り25Mbpsとなります。

同じLTEを展開しているドコモ、ソフトバンクとの相違点は通信制限です。

ドコモやソフトバンクが一月あたり7GBのデータ通信量に達すると月末までスピードを128Kbps(0.128Mbps)まで制限されますが、イー・モバイルの場合当日に300万パケット(366MB)の通信量に達すると当日の21時から翌日深夜2時まで速度制限が入ることがあります。
一月あたりのデータ通信量は気にする必要がありません。

実際私はイー・モバイルのGL04Pという機種でガシガシネットをして300万パケットなんか遥かに超える通信をしていますが、目立った速度遅延はありません。
youtubeやニコニコ動画も問題なく見られます。

現時点では問題なく利用できていますが、2014年5月から一月あたり10GB以上データ通信をすると速度を制限すると公表されていますが、現時点では具体的な速度は非公表です。

とはいえ、ドコモやソフトバンクと比べて通信制限は緩いので、WiFiルーター選びでLTE対応のものでお考えでしたらイー・モバイルがおすすめです。

コメントを残す