wifi 7GB制限

WiFiルーターを使ったことがない人でもスマホで7GBの容量制限があるのを聞いたことがあるかと思います。WiFiルーターにおける7GB制限の影響についてまとめてみました。

月7GB使うとどうなる?

まず7GBまで使用すると速度が128kbpsまで低下します。この速度まで制限されてしまうと、ほぼ何も出来なくなります。軽い検索するだけでも全然進まずイライラします。解除する方法はキャリアによって異なりますが、追加でお金が必要になります。500MBで500円や1GBで1,000円が代表的です。チャージするプリペイドみたいな感じですね。

月7GBで足りるのか?

WiFiルーターではパソコンやスマホなど接続出来るデバイスは沢山あります。当然繋ぐ台数が増えればパケット通信量も増えてきます。最近はアプリでもゲーム系は1GBを超えるものも登場しています。パソコンだけで使用したとしてもOSのバージョンアップで軽く2GBを超えることもあります。はっきり言って足りなくなる人の方が多いです。

月7GBで十分な人の使い方は?

WiFiルーターとは別に固定回線を自宅に引いていて、容量が大きいものはすべて固定回線を利用する方法なら月7GBも使用しないかもしれません。ただし、外出先でデータのやり取りや動画を暇つぶしに見てしまうと一気にデータ量が増えます。どちらにしても小まめな使用量のチェックは欠かせなくなります。

7GB制限とおさらばするには?

単純に7GB制限が適用されないキャリアやキャンペーンを選ぶことです。今ならWiMAXは2年間7GB制限が適用されることはありませんし、ワイモバイルもキャリアアグリゲーションに対応している305ZTという機種なら2年間追加料金無しで使い放題になっています。残念ながらドコモやソフトバンクにはそういったキャンペーンはありません。

まとめ

WiMAXかワイモバイルの305ZTを選べば7GB制限を気にすることなく2年間快適に使える。

コメントを残す