WiFiルーター4社比較月額料金編

大手4社の月額料金を比較します。料金の他にも契約期間が会社によって異なりますので違いをしっかり把握しておきましょう。

WiFiルーターキャリア4社の料金プラン比較

 WiMAX
現在WiMAXはプランが2つあります。1つは他キャリアと同じひと月7GB以上使用すると月末まで速度が128kbpsまで低下する通常プラン(ツープラス)です。もう1つは通信量を気にせずに無制限で使えるプラン(ギガ放題)です。

通常プランは月3,696円、無制限プランは月4,380円となっています。通常プランと無制限プランの行き来はそれぞれ何回でも無料で出来ます。ただし、プラン変更が反映されるのは翌月からになるので注意してください。

 ワイモバイル

ワイモバイルもWiMAXと同じで月の通信量に応じたプランが2種類あります。月7GBまでのプランは月3,696円ですが、契約機種によって契約期間が異なります。303HWは2年契約ですが、401HWは3年契約となっています。

305ZTは7GBの制限はありませんが、3年契約が必須です。また、接続モードをアドバンスモードと言ってソフトバンクのASGPで繋いだ場合に限ります。AXGP非対応エリアでは当然月間通信量制限の対象モードでの使用になるので、契約前のエリア確認は必須です。

 ソフトバンク

月3,696円ですが、1カ月に7G以上の通信をすると月末まで速度が128kbpsまで制限される。制限を外すには1GBごとに1,000円が必要です。

 ドコモ

ドコモは最近プラン内容が変わって、月ごとの使用量に合わせて料金プランを選ぶ仕組みなりました。月2GBプランは3,500円、月5GBプランは5,000円、月8GBプランは6,700円となっています。各プラン共通で1,400円のプロバイダ料金がかかります。正直かなりコスパが悪いです。

まとめ

月額料金で見ればワイモバイルかWiMAXの2択で決まりです。ただし、実際に使う上で大事な通信制限の面も考えると、やはりWiMAXが数歩リードしています。

ソフトバンクはワイモバイルから月間通信量制限無しが無くなった仕様なので、契約するならワイモバイルの方が良いです。

ドコモは正直メリットが無いです。MVNOのドコモ回線仕様の格安SIMとSIMフリーWiFiルーターで使った方がコスパが良いです。

コメントを残す